福島沖地震発生の被害について

この度の福島県沖を震源とした地震により被災された方々に対して心よりお見舞い申し上げます。
当社隠津島神社でも鐘楼(鐘突堂)と本殿前の大きな燈籠の土台の石垣が大きく崩れ、その他落石や地割れ、石碑の倒壊など10数ヶ所に渡り被害がありました。
特に鐘楼と燈籠の被害は人力ではどうにもならず、急ぎ業者さんに見ていただきましたが、かなり深刻な状況です。
道路や参道などの往来は可能ですが、今後も余震や雨による土砂崩れなどの二次災害が起こる可能性もありますので、ご参拝の際は十分にお気をつけてお越し下さい。
第二社務所(麓の遥拝殿隣)は通常通りご対応させていただいております。
被災地域の一日も早い復興をご祈念申し上げます。

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA